根管治療の重要性

根管治療は根の治療です。

ひとえに根の治療といっても様々な種類があります。

虫歯が大きくて神経をとらなければならない場合、知覚過敏症状が消えずに神経が興奮しっぱなしの場合、もしくは便宜的に神経をとらなければならない場合、根の先に膿みがたまってしまっている場合などなど、まだまだありますが、今回は根の先に膿みがたまってしまった場合のお話をしますね。

噛んだときに違和感がある、もしくは痛い。歯茎にニキビみたいなのができていて膿みの臭いがする、歯茎が腫れて痛いなど症状は患者様ごと十人十色にあります。

当院では、患者様からお聞きする情報とレントゲン写真を照らし合わせて治療を開始します。

治療の難易度・状態によって治療期間、予後はかなり変化します。

人によっては1、2週間で落ち着く人もいれば、数ヶ月かかってくる人もいます。

時間がかかればかかるほど、患者様も嫌になってくるだろうし、歯科医もなかなか治してあげれないので申し訳ない気持ちになる治療です

しかし、根の治療をパーフェクトにしておかないと、最終の被せ物を入れても痛い、違和感があるなどの症状に悩まされます。
それくらい、大切なんです!!

当院では、すぐに歯を抜く事はしません!

なぜなら、救える歯もたくさんあるからです。


ホームページの診療理念の一文にありますように、患者様ご自身の歯は一生の財産です!!

確かにインプラントも優れた治療ですが、ご自身の歯には変えられません。

歯を抜きましょうと提案させていただくときは、他の歯もしくは周囲組織・噛み合わせに治療不可能な悪影響を及ぼす時以外は歯を抜きません。

当院では、パーフェクトな補綴物(被せ物)を被せたいので、歯周病同様、根の治療にも力を入れております。

まず、ルーペを常に装着しておりますので、実物の歯より拡大された状況で確実な治療を行います。
汎用ではなく、自分の視力・焦点があった特注品になります。
f0305392_2356295.jpg


根の治療に欠かせない器具はニッケルチタンとステンレス製の切削器具を状況状態にわけて使用します。

根の膿みの治療に欠かせないのが、細菌管理です。

当院では、簡易発泡試験に加えてプラディア培地を24時間培養器で細菌培養した後、レサズリン試験紙にてトリプルチェックしております。

徳島県ではあまりここまでされている医院さんは残念ながら少ないのではないでしょうか

業者さんもあまり納品がないみたいなので・・・
f0305392_23564369.jpg


正直、採算が合いませんが患者様の笑顔とパーフェクトな治療はプライスレスです!!

すべて、保険診療で行っております。

また、当院では大きな金属の土台は使用しません。
根が割れる原因になるからです。

真剣に歯を残したい方、治療期間は少しかかるかもしれませんが、私たちと一緒に頑張って治療しましょう!!


病院・診療所 ブログランキングへ



歯科医 ブログランキングへ
[PR]
by kozumidental | 2014-03-10 23:34